マイクロソフトの社会的責任?

これまた下書きの記事を掘り出しました 内容が少し古いのは悪しからず
--以下本編--
今日はちょっと最近思うことを書こうかなと思います。
さて、最近はWin10のアップデートだアップデートだと色んな所で騒がれておりますね
かくいう私はどうなってるのかというと
メインデスクトップPC:SSD容量不足でアップデートできず→SSD買うよったよ→Win10になった
ノートPC:Macですが仮想マシンでWin7とWin10が入ってます(もしかするとWin7アプデしてWin10に統一?結局Win7と10が両方入ってます ゆっくり移行する予定
とまあわりかしお粗末な感じになってます
まあできるだけ早くに皆さんアプデではしましょうね7/29で終了しましたね ぽしまいぽしまい

しかしメインデスクトップPCのアプデなんですがちょっと思うこともあるんです
それがこの記事とかの話
ここに記事のURLを貼る予定でしたが実際に無料アップデートが終わっていろいろわかってきたみたいなのでそのURL
無料アップグレードしたWindows10の パーツ変更、再認証、ライセンスの扱いについて : http://freesoft.tvbok.com/win10/installation/licence_of_free_upgrade.html
そうなんです、「ハードウェア構成を変えるとライセンスが切れる」のです
それもCPUとかマザボとかのレベルでなくて"SSD交換"だけでです
ライセンスが切れるかどうかはあやふやっぽいですね 結局どうなのでしょうか(マイクロソフトのページでも統一した見解がないっぽい)
さてこりゃ(ライセンスが切れるのだとしたら)困ったちゃんなのです

今まで私のデスクトップPCはほとんどパーツを変えずにやって来ましたが実はこの後いくらかパーツ交換の予定があるのです(特にインターフェースカード)
そこでライセンスが切れてしまう問題があるのです…
う〜ん、困った困った…
まあWin10買えばいいやんという話なんですけども…
元々ちゃんとしたWin7がDSPどころがOEM版レベルに成り下がってしまうのはちょっとな〜
まあ、僕はそれでも良いんですがこれ企業の社会的責任という面で見るともしかすると面白いのかなぁと思ったのです
この話に限らず、もっと言うとWindows全体の話だったりですが…
例えば明日、急にWindowsは10の現在庫分を最後にWindowsの発売を止めます(つまりは今まで続いてきたWindowsがなくなる)。サポート期間はサポートしますがそれが切れたら終わりです!もちろんソースコードの公開もしません!!
なんてことになったらどうでしょう
パソコンはどうなるんでしょう(Macは除いて)OSがAndroidとかになるんでしょうか?
どうなるかは…想像がつかないですね
しかしこういうことも可能性はあるわけですよね(ほんまか?)
法的な問題があるかって言われると(おそらく、いやあるのかもしれない 良くわからないので詳しい方コメントください)無いですし今まで使われてきたソフトウェアはどうなるのっていう問題もありますし
とりあえずやばそうですね…

いや、まあ言いたいのは世界はマイクロソフトに握られているのかなあ…と思ったのです
少し怖いですね
--以上本編--
とまあこんな感じの記事が眠ってました
まあぼくはMac持ってるので困らなさそうです(ほんまか?)
あ、そうそう これで下書きを全部公開したので此処から先はまた新しく記事を書かなくてはという話ですね
近いうちに記事書きます(多分)のでよろしくです!!
ではでは〜

0 件のコメント :

コメントを投稿