恋の始まりは難しい?

どうもお久しぶりです
せっかくここに引っ越してきたのになかなか更新できずですね…
いろいろ書きたいこともあるんだけどなかなか腰が上がらずと言った感じで…(Twitterならすぐにでもつぶやくのだけど)
実は下書きは一杯溜まってるんですけどね…
これから夏休みだしちょっとずつ書いていこうかなぁと思ったりしてます

さて、前置きはこの程度にして本題です
なにはともあれ以下のツイートをご覧くださいな


それでもって僕はこのツイート(というかテレビのキャプチャ)でいろいろ書こうと思ってたんだけども僕の書きたかったことが全て以下のツイートにまとめられていたのであった

とまあこういうことである
でここでもう一つツイートをお見せしたい
それは上のツイートに対してのリプライである

さてこのツイートを少し考えてみたいのである
「異性愛は相互に告白する機会があるが同性愛はそれがない」というのがどうにも僕には腑に落ちないのである

ここでちょっと考えてみよう
君に好きな人がいるとする、その人に思いを伝えるときあなたはどうするだろうか?
普通は何かしらの手段(対面、電話、メール、SNS、etc...)で自分の気持ちを伝えるのではないだろうか というかそれ以外の方法は私には浮かばないのだけれども
どのようなパターンであっても最初は伝えるところから始まるだろう
で、これが異性間だろうと同性間だろうと何か変わるのか?という話である
僕には全く変わらないように思うのである

でもってこの記事のタイトルを回収しに行くと
恋の始まりって難しい?、ということである
「好き」を伝える、ただそれだけだろうとおもうのです

まあご意見いろいろございましょうが僕の頭がオネムになってきたので僕が思うことをまとめると「好きな人には好きだと伝えたい」ということです
相手がだれであろうと好きなもんは好きなんだから

それでは今日はこの辺で
近いうちにまた更新します(ほんまか?)

コメント

このブログの人気の投稿

LyXのススメ

後藤輝樹に会ってみた

思うところありまして